ピラティスを通じて自分と向き合った2021年

こんにちは!
Arteピラティス トレーナーのMisakiです。
トレーナーとしての活動も早いもので半年以上経過しました。今年は私自身の身体も大きく変化し、働き方も変えたチャレンジの一年となりました。

まず、ピラティスで身体が整い、昨年より不調が圧倒的に少なくなりました。ピラティス は私にとって自分自身に向き合う貴重な時間です。仕事や育児で忙しい中でも、そんな時間を確保できることが精神的にも良かったのだと思います。
そして、今年はライフワークワークバランスを見直し、新しい働き方を模索した一年でもあります。

子供の成長に伴い、学校行事や習い事、役員など毎年様々な変化があるので、親もそれに対応していかなければなりません。

考えた結果、常勤で働いていた病院を非常勤にし、トレーナーとしても働き始めました。自分でいろいろ管理しなければならない事があり、大変な面もありますが、自由度があるので、私の生活には合っているのかなと感じています。

今の私があるのも、お世話になっているArteのスタッフ、そして今年出会った多くのお客様のおかげです。そして、協力してくれる家族にも感謝しています。

今年はマシンの資格もとりさらにピラティスの奥深さを実感した一年でもありました。
来年も自身を高め、よりよいレッスンが提供できるように精進を重ねていきたいです。

関連記事

  1. 【資格コース】第10回besjマットピラティス資格コース開催…

  2. NEWスタッフ紹介!!メンズです!

  3. 【新年ご挨拶】新春のお慶びを申し上げます。

  4. 2021年振り返り〜ピラティスの可能性〜

  5. 店舗がリニューアルオープンしました!! 〜ピラティスの先にあ…

  6. アフターコロナ&ウィズコロナの時代に「ピラティス」がなぜ求められるのか?

    【ブログ】アフターコロナの時代に「ピラティス」がなぜ求められ…