【ブログ】アフターコロナの時代に「ピラティス」がなぜ求められるのか?

アフターコロナ&ウィズコロナの時代に「ピラティス」がなぜ求められるのか?

こんにちわ。今まで2万5000人以上のお客様に「心身の自立」をコンセプトに
ピラティスの指導を行ってきたBESJピラティス認定のマスタートレーナーのMOTOKOです。

私は、北関東エリアを中心に店舗運営、資格講座、外部ワークショップ開催など、ピラティスに関わる全般のお仕事を行っております。
現在、コロナウイルス感染拡大の脅威により世界全体で、人としての生き方・社会との向き合い方が、問われております。

また、コロナにより多くの命が亡くなっている中、命の尊さを改めて考えさせられると共に、生かされている事の有り難さ、
得がたい素晴らしさを実感してる方々も多くいらっしゃることと思います。

健康従事者(ピラティストレーナー)として皆様にお伝えしたいことは
こんな命の尊さを感じるタイミングだからこそ、人間の幸せにとって、より本質的なことに目を向けていただきたいです。

自身や大切な方への「 身心の健康」にもっともっと意識を向けていただきたいと思っております。
「心身の健康」に意識を向ける機会として「ピラティス」を体感して欲しいと感じております。

今後「ピラティス」が多くの方から求められてく機会が必ず増えていきます。
なぜなら「ピラティス」を行うことで3つの効果があり、その効果により、

これからの自身の身体と健康に大きな恩恵を与えてくれます。

1.免疫力向上に繋がり、健康な身体が持続できる。
ラティスは胸式呼吸で行うため、交感神経に働きかけ、体を活性化させる効果もあり、免疫力の向上につながります。

2.マインドフルネス効果で正常な精神状態に導き、未来の自身を創造する。
現実の自分の身体と思考に向き合います。過去でも未来でもない、今を生きる自身に、何が必要で何が必要でないか。
ピラティスは、コロナの状況下で混乱している身心をシンプルな状態にリセットできます。

3.抗重力運動と筋肉の伸張生収縮で運動不足を解消し、アンチエイジング効果がある。
家にいる時間が長くなっていたり、大手フィットネスジムが休業となっている現在は、「運動不足」に陥っています。
ピラティスの動きは簡単に言えば、重力の力に抗う筋肉を引き伸ばすように使うことで、理想の身体をつくっていくので、重力でたるんだインナーマッスルを活性化させてくれます。

以上の3つの効果から、アフターコロナ&ウィズコロナの時代に「ピラティス」が必要になってきます。
我々にできることは、1人でも多くのお客様にピラティスを通じて、自身や大切な人の身体や健康に意識を高めると同時に、ピラティスを継続して行うことで心身の健康な体を手に入れて、お客様のライフスタイルをより豊かなものへと気づかせていくことだと思っております。

 

関連記事

  1. ピラティスマシンのチェアの写真

    新年初学び✨

  2. ピラティス資格コース受講生の声

    ピラティス資格コース♡受講生の声

  3. 【セミナー】ボディキー資格コース・ブラッシュアップセミナー

  4. 資格生対象のブラッシュアップセミナー〜春活セミナー・資格コー…

  5. 本木咲希の写真

    【スタッフ紹介】インストラクターのsakiです!

  6. 【資格コース】身体は必ずこたえてくれる♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。