【ブログ】2020年の最後の資格コースまもなく終了します。

こんにちわ。
今まで2万5000人以上のお客様に「心身の自立」をコンセプトにピラティスの指導を行ってきたBESJピラティス認定のマスタートレーナーのMOTOKOです。

私は、北関東エリアを中心に店舗運営、資格講座、外部ワークショップ開催など、ピラティスに関わる全般のお仕事を行っております。
さて夏真っ盛りの8月に開講した第9回besjマットピラティス資格コースも本日で最終回となります。

今回の受講生は全て医療従事者の方々でした。
ピラティスが医療現場でも必要とされてきた近年、こちらArteでも資格取得される方が増えております
besjピラティスだからこそ学べるアプローチ方法があります。

それはジョセフ・ピラティス氏愛弟子イヴ・ジェントリーによるワークの「プレピラティス」です。
受講生の方々いわくこの繊細なアプローチが

医療現場にとても有効とのことでした!!ピラティスは身体を鍛えるワークアウト的要素が強いイメージ。

でもbesjピラティスはワークイン的要素がかなりあります。

分かりやすく例えると

❶プレ
デリケートなムーブメント

❷ファンダメンタル
ベーシックなムーブメント

❸クラシカル 
コントロールかつダイナミックなムーブメント

の3部構成でテキストが成り立ってます。

形からではなく身体の中(イン)から
ダイナミック(アウト)へと無理なく繋げていくピラティス!!

これがbesjスタイルです。


「キレイになりたい!」
「ピラティスをもっと知りたい!」

「今の仕事にプラスしたい!」
「ピラティスインストラクターになりたい!」
「健康な身体になりたい!」
達成感を味わいたい…」

そんな皆様の想いをこれからもArteはこたえていきます!!

関連記事

  1. 【動画あり】資格講座雰囲気紹介!

  2. 【セミナー】ボディキー資格コース・ブラッシュアップセミナー

  3. いよいよ♡♡高崎市開催‼️

  4. ピラティス資格コース受講生の声

    ピラティス資格コース♡受講生の声

  5. 【O脚、X脚の原因】は運動不足と歪みが原因だった!?マスター…

  6. ピラティスマシンのチェアの写真

    新年初学び✨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。